カード不要のキャッシングはこんなに便利!

カードレス.キャッシング

一般的なカードローンは、契約が完了してから無人契約機や郵送で発行される、ローンカードを使ってキャッシングサービス(融資を受ける、返済する)を利用するもので、金融機関により借り入れや返済を、金融機関のATMだけでなく、スーパーやコンビニなどにある提携ATMでも使用できるので、ほぼ24時間借入や返済が可能です。このローンカードを発行しないで借入や返済ができるカードレス(振込キャッシング・振込融資)のカードローンが増えてきています。

カードレスキャッシングのメリット・デメリット
カードレスキャッシングのメリット
  • カードの紛失・盗難の心配がない
  • 融資までの時間が早い
  • 他人や家族にバレにくい
  • 店舗への来店などが不要

手続きはインターネットを使って、パソコンやスマートフォンでできるので、店舗や無人契約機に出向く必要がなく、契約書類が郵送されたりローンカードももちろんないので、カード管理は不要!家族や同僚に知られる事もありません。またカードレスキャッシングは、全ての手続きがインターネットで完結できるので、たとえば午前中に手続きをすれば即日融資や、早い場合は1時間程度で融資を受けることも可能なこともあります。

 

カードレスキャッシングのデメリット
  • ネットでの利用になるためATMが使えない
  • 利用できる銀行口座が限られてしまう
  • ネットバンクの営業時間外は利用できない

カードが無いので、24時間コンビニATMなどでカードを使って気軽に借入・返済ができないことです。
また、ネットバンクを使うことで現金を手にするのに時間がかかってしまうこともデメリットの一つです。
クレジットカードなどの口座引き落としのためにキャッシングするならカードレスで問題ありませんが、現金を手にする必要が有る場合はカードがあったほうが便利です。
また、返済方法が自動的に口座振替であることも、対応している銀行口座が限られたり、ネットバンクに対応していない銀行は利用できないので、申込み時に銀行口座を指定され、新にネットバンクに口座を開設する必要があります。