審査無しで利用できるカードローンってある?

無審査.カードローン

カードローンを利用する時に、「審査がめんどくさい」とか「審査も無くてすぐにお金が借りられる所はないかな」と考えたりしたことはありませんか?はっきりいって世間はそんなに甘くありません。銀行カードローンよりは消費者金融の方が、比較的審査が通りやすいと言われますが、審査は必ずあります。また、特に審査が甘い金融業者も無く、大手の消費者金融であれば、審査基準はそれほど銀行と変わらないこともあります。
もし、審査が無くてお金を貸してくれる金融業者があったとしたら、それはヤミ金と呼ばれる違法業者しかありません。
結論ですが無審査で利用できるカードローンは存在しません。

もし闇金でお金を借りてしまったら

現在のヤミ金は携帯電話や街中にチラシ広告を貼ったりして、通常の貸金業者からお金を借りられなくなった人を相手にしています。闇金は金利が法外に高く、たとえば10日で1割の金利が付いたりするので、借金はどんどん増えていきます。当然、借金が増えればそれだけ返済が困難になり、滞納すれば現在では法律で禁止されている、悪質な取り立てを受けることになってしまい、家族や親戚、近所や職場の人たちにも多大な迷惑がかかってしまうことにもなります。

ヤミ金の手口

過去の多重債務者リストなどからダイレクトメールを送ったり、個人で貸し付けするといったネット上の掲示板から、お金に困っている人たちの連絡先を取得し、通常は携帯で電話をかけてきて、小額融資を持ちかけます。最初は5万円位から始まる場合が多いようですが、5万円を月の初めに「10日で1割」の金利で借りてしまうと、月末には金利分が1.5万円、返済総額は6.5万円になってしまいます。なんとか返済できたとしたら、次から融資金額が増えます。仮に次は10万円まで貸してもらえても、月末には約13万円を返さなくてはなりません。これは一番金利が低い「といち(10日で1割の金利)」という場合なですが、それよりも高い「とさん(10日で3割の金利)」」や「とご(10日で5割の金利)」などになるとかなり悲惨な目にあってしまうので、いくら困っていても絶対に手を出してはいけません。

 

クレジットカードの現金化

無審査と言えるお金の調達方法として、クレジットカード現金化というものがあります。
クレジットカード現金化というのは、カードのショッピング枠で実在しない商品を購入させて、その決済金額の数割を現金化するというものです。
クレジットカード現金化業者は、決済金額から加盟店手数料と利用者へ渡す金額を差し引いた差額を得て収益としているのです。最近ではカード現金化が絡んだ事件も起こったことなどで、ようやく危険な融資と知られるようになってきました。カード会社はこのやり方は認めておらず、ほぼ犯罪寄りといった認識になっているので、ネットなどではまだ見かけたりしますが、絶対に手を出してはいけません。